So-net無料ブログ作成

【鬼金Vol.130】いつか、桜の雨に・・・/松たか子 [音楽生活]

いやね、もうね、ホンマにね、今日の日中はバッタバタのぐっちゃぐちゃで、
ドタバタのうちに日が暮れますた。
所謂【年度末】って奴やったんデス (o’ω’o)ノオツカレサマ~☆

周辺環境も割とガチャガチャで、大気の乱れ・花粉に加えて埃も混ざりーので、
ちょっと油断したら目と鼻の穴から体液が流出しちゃう状態とも戦いつつの
進行で、疲労度もいつもの倍盛りなのでした(笑)

しかし…ドラクエのパーティに参加する場合、鬼寝間は『ひのきの棒』は
装備不可デスね、コレ(笑)

とにかく、無事に年度末を迎えた学生・社会人・その他全ての皆様、
ホンマにお疲れ様でした。
週明けからは新年度、これまた精一杯楽しんで前進していきましょう<(_ _)>



ってことで終わらずに…へい、今回のお題はコチラ
日々の喧騒を離れ一人静かにリラックスしたい時に最適なこのアルバム
2000年3月23日発売
いつか、桜の雨に・・・/松たか子』デース v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
130329 いつか、桜の雨に….jpg

01. いつか、桜の雨に…
02. The Shooting Star
03. エール
04. 夏の記憶
05. 月のダンス
06. days
07. your birthday - kame kame everybody
08. 真夜中のギター
09. end roll
10. 夕焼けワルツ
11. 夢のしずく
12. 桜の雨,いつか


デビュー当時は アイドル女優が歌手もやってみた 的な感じで、何かと
色眼鏡で見られとった松さんですが、今では堂々とミュージカルの主演も
張っちゃう、文武両道(何が文で何が武やねん)の素敵な彼女デース[ぴかぴか(新しい)]

デビュー当初から、女優ならではの『表現力』、その素敵な優しい『声』、
そして最高の『笑顔』に魅了され続けとります
実は鬼寝間…相当な彼女のファンなのン[黒ハート] (*/∇\*) キャ

本作は、そんな彼女の 3rdアルバム にして最高傑作(鬼寝間総研恣意)



しっとりしたピアノ演奏が堪能出来る 『いつか、桜の雨に…
アルバムのタイトルチューンがSE的な冒頭のインスト!んー大胆
ってしかも弾いとんのが たか子嬢ご自身 で萌[揺れるハート]



恐らく…本作で最もロック色が強い 『The Shooting Star
彼女は作詞を担当。
軽くアップテンポな曲調、しっとり歌う彼女の歌声が心地良く響きます[るんるん]



毎日を精一杯生きている貴方へ、そして自分への 『エール
これまた彼女の作詞で、じっくり聴く程に心に沁みてきまス

本アルバム大半の楽曲製作、編曲、キーボード演奏は『武部聡志』さん、
一部編曲とベース演奏は『亀田誠治』さん(ex 東京事変)、
一部編曲とギター演奏は『鳥山雄司』さん、
このお三方揃い踏みの演奏も聴きどころデス。
エンディングの泣きのギターソロが堪らんとですよ[ひらめき]



爽やかな曲調が(・∀・)イイ!! 『夏の記憶
彼女の作詞・作曲

軽快なリズムを刻むアコギ、サビの裏で爽やかさと広がり感を演出する
Eギターのバッキングが、浮遊感たっぷりでメッサええんです



彼女の9thシングル 『月のダンス
これまた彼女の作詞・作曲

全編シンセによる演奏の中、ガットギターの音色とフレーズが
優しく歌う彼女のヴォーカルと絶妙のハーモニーを奏でます
彼女自身のコーラスも美しくて萌[黒ハート]



鬼寝間一推しキターッwwwww 『days
またこれ彼女の作詞・作曲、天才か[揺れるハート]

曲の構成が、一風変わった感じで、Ax2→B→A→B→サビx2→C End
曲の長さもしっかり4分半ありますが、メッサ短く感じる位に
毎回聴き入っちゃいます

恋人と違う未来を選んで生きていく…って詞がまた切なくて o(ToT)o ダー

二回目のBメロ 『最後のキスしてこの部屋を出て行くの?』
サビの真ん中どころ 『全ての理由になる』 『今は鍵をかけて』
とかの、詞とメロディーのはまり具合が超最高ッス (*´Д`)ハァハァ
もち、彼女自身によるコーラスも超絶最高ッス (*´Д`)ハァハァ



アコギとパーカッションがイカス 『your birthday - kame kame everybody
やはー、これも彼女の作詞・作曲

アルバムの真ん中位置で、丁度ええアクセントになっとる曲ですネ
コーラスがご自身を含めて10人もおって、楽しそうな声も入った
聴きながらついついこちらもニヤッとなる曲デス |電柱|ー ̄) 隠れニヤリ



アコースティック&ガットギターの調べに癒されまくる 『真夜中のギター
ゴイスー、これも彼女の作詞・作曲デース

某有名な 淋しがり屋さんが登場する楽曲と題名は同じですが、全然別物です(^^ゞ
こちらは、ほんわかラブラブな詞の内容となっておりまス O(≧∇≦)O イエイ!!
べっ、別に羨ましい妬ましい訳じゃないんだからねっ[雷]

いやー、しかし、ホンマにギターが上手い人が奏でるアンプラグドの
アンサンブルって、めっちゃくちゃ気持ちええもんですぬえ~ ←ヲイ(-_-;)



曲調と相まって切なすぎマス 『end roll
スゴ杉、またも彼女の作詞・作曲

一つ前の曲…あないラブラブファイヤーやったのに、この曲は…
days に続いて、これまた悲しい別れの曲デス

ほいでね、またこれも詞とメロディーのハマりっぷりが、っパねぇッスヨ
『愛したこと愛されたこと すべてが思い出になる』
『愛したこと愛されたこと いつまでも終わらない』
弱っとる時に聴くと号泣必至
あ、考えたらボク、そないな想い出あれへんわ てへぺろ☆(・ω<)

『僕らのページは二つに なったそれだけの事』
で、静かに曲が終わる訳ですが…悲しすぎるやろー (ノД`)
ってか、『end roll』って曲名と、この曲終わり…松っちゃん天才か
あ、でも、そないな悲恋ボクには関係ないね (*´・ω・)(・ω・`*)ネー



そのメロディーと説得力あり過ぎの歌唱に泣かされる 『夕焼けワルツ
最早絶句するその才、彼女の作詞・作曲

別れとラブラブが、かわりべんたんにやって来る曲順
アルバムの構成も天才かっ!

ほっこりしつつも、胸キュンで切なくなるメロディー、
可愛いすぎる歌声による歌唱、情景浮かびすぎる詞の世界、
『days』と双璧の鬼寝間大好物曲なのデース

サビのファルセットになるトコ、激萌[ハートたち(複数ハート)]



たか子嬢8thシングル 『夢のしずく
才色兼備とはこの事、彼女の作詞・作曲だお

この曲も、彼女のファルセットを混ぜながらの歌唱が、楽曲に彩りを
添えてまス
Cメロの、若干力強さを増す歌声とメロディーラインが最高の組み合わせ
随所に聴けるハモリが、またええ感じでデース

しかし、彼女の曲って、多分何でもなさそうで実際歌ってみると、
音程やら表現方法やらを安定させんの難しい曲が多いにゃあ 素敵[黒ハート]

コレも熱愛な詞、ってことは…
はい、鬼寝間は およびでない [壁])≡サッ


 
ネ申推しキターッwwwww 10thシングル 『桜の雨、いつか
これは、彼女が作詞しております。
悲しすぎる切なすぎる、でも最高の詞

歌メロの完成度の高さ、そのメロディーとこれ以上ない程の相性で
ガッチリ一体化した詞、そこに命を吹き込む歌唱に超萌[揺れるハート]

彼女の声と歌
優しすぎる訳でもなく、力強さを感じまくる訳でもなく、
でも歌声を聴くとすぐに歌の世界に惹き込まれていく…
なんとも、ホンマに不思議な魅力のあるヴォーカリストやと思います[晴れ]

愛しい人との永遠の別れ…
この曲書いた頃は、まだ20台前半の彼女、天才かっ

ちょっと弱っとる時に聴くと、今でも100%泣ける名曲。
彼女の数多くある楽曲の中でも、ひときわ光り輝く ネ申曲デス

実は2000年に放映された、松たか子嬢とユースケ・サンタマリアさん
主演の名作ドラマ 『お見合い結婚』 の主題歌でした o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
あれ、でも、あのドラマって確か…コメディでしたヨネー



桜を愛でながら泣こう[ハートたち(複数ハート)]




松さんのアーティストとしての魅力が如何なく発揮されたこの一枚。

楽曲の美しさ、歌の良さ、それから彼女自身が声を重ねた各曲のコーラスの
素晴らしさ、など聴き所も満載 キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

リラックス出来て、100%の癒しを感じられる名盤となっております。
是非、休日憩いの一時のお供にどうぞ<(_ _)>


さ、十分癒されたところで、練習に備えて寝…(--)zzz.。ooOO○
せやかて、最高の癒し言うたら、やっぱり睡眠デスヨネー ←どあほう(-"-)
グッスリ寝て、起きて、昼寝したら完璧ィィィ ←弾けゴルァァァ(-"-)
では、また次回(^^)/~~~
posted by bubblesmaria55 at nice!(0)  コメント(0) 

【鬼金Vol.129】CARMEN FANTASY/高嶋ちさ子(CHOCOLATE FASHION) [音楽生活]

もーじき桜満開の季節。
そして鼻水全開の季節。

先週は暴虐の花粉を吹き飛ばすために、ノリノリの おみょ攻撃を仕掛けた
訳ですが、何事にもメリハリは重要…
よって、今週はしっとり週間です ←何だソレ(-_-;)

せやかて、この季節ったら卒業式とか多いですやん?
ほいで、その情景とか想像したら、大概BGMとかってクラシックですやん?
それ、メッサしっとりしてますやんかぁー? ←誰に言うとんねん(-"-)



はい、今回のお題はコチラ
1997年5月28日発売
CARMEN FANTASY/高嶋ちさ子』デース v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
130322 Carmen Fantasy.jpg

01. CARMEN FANTASY
02. DANCE
03. SPAIN



今や、クラシック界でも『ヴァイオリニスト』としての確固たる地位を築き、
その名を知らない人はいない!状態の彼女ですが、なんとこのマキシシングルは、
その彼女ソロ名義での初めての作品なんでつ O(≧∇≦)O イエイ!!
※ただしそれまで活動しとったユニット名『CHOCOLATE FASHION』との併記



実はノリノリの名曲 『CARMEN FANTASY
原曲は、スペインの作曲家『サラサーテ』の『カルメン幻想曲』。

曲頭から、マイナー系で憂いの或るメロディーが展開され、
メインテーマの美しさと力強さを兼ね備えた部分に鳥肌
サラサーテが超絶技巧のヴァイオリニストやったため、この曲も当然の如く
冒頭から難しいフレーズ満開[ぴかぴか(新しい)]
LIVEではその難しい部分を如何に華麗にキメるか!って、ちさ子嬢ご本人の
ドキドキ感と緊張感が伝わってくる、あの感じが堪らんのデスヨ (*´Д`)ハァハァ
生唾飲み込む音が聴こえそうな程のあの静けさが凄いんでつヨ (*´Д`)ハァハァ

本作は、またアレンジが超カコイー感じで、
リズムボックスの無機質なドラムがチョコファらしさ全開でイイ!
彩りを添えるどころかところによっては、メインのヴァイオリンさえも食ーてまう
位の勢いの熱いガットギターの音とフレーズがイイ (・∀・)イイ!!

当然…それら全てに乗っかっとる彼女のヴァイオリンが、またコレ メッサええ音
しとってものすごくイイ (・∀・)イイ!!

エンディングに向かって、ギターとヴァイオリンが絡み合って全力疾走
しとるトコとか、何千回聴いてもゾクゾクしまス[るんるん]

実はこの曲PVもあって…
OL、御着物、演奏家、雪だるま、カジュアルなお姿 等々、
ちさ子嬢の七変化が堪能出来るお宝仕様になってマース[ハートたち(複数ハート)]



一転したしっとり感が堪らん 『DANCE
原曲は、ロシアの作曲家『ボロディン』の『ダッタン人の踊り』。

これまた頭のフレーズを聴いた瞬間に、誰でも『あーこの曲か!』って
分かっちゃう位、有名すぎる曲がベースになっとります。
また、ちさ子さんが美しすぎる音色で弾いとるんですヨー[ぴかぴか(新しい)]

こちらのバックは、LIVEでの再現性も考慮された感じのバンド編成。
大人って感じの落ち着いたドラム
目立ちすぎず、でも存在感抜群で印象的なベース
ワウスキーさんには堪らん感じのエレキギター
ピアノ&シンセ大活躍の鍵盤陣

もうねー、とにかくねー、α波出まくりのこの曲
休日の午後に聴-たら、問答無用で快適なお昼寝出来マース
いや、あの、もちろん褒め言葉でつ ヒィー(((゜Д゜)))ガタガタ



純粋に演奏を楽しめる、フュージョンの名曲 『SPAIN
原曲は、アメリカの作曲家でピアニストの『チック・コリア』の作品。

世界中のジャズ・フュージョン・ロック界でカバーされまくりの、
名曲中の名曲を、ちさ子嬢がこれまた見事に演奏されております
スローな部分からアップな部分まで、隙の無い完璧な仕上がりデス

これもバンド形式のバックで、またこれ全パート上手いんですわ
アダルト感に溢れた音と聴いとって心地良くなる程に安定感のある
演奏が、もー素敵杉

ちさ子嬢もノリノリで、休むトコ、引き倒すトコ、緩急のメリハリを
上手いコトつけながら、ヴァイオリンの魅力を余すところなく引き出しながら
見事に弾ききっとります
CDでもLIVEでも、ラストは鳥肌モンですヨ[晴れ]



萌ときますか? 声も聴けるヨ…でも正体は悪魔(笑)



本作品を発売した後、テレビ出演が増え始め『漫談ヴァイオリニスト
としてブレイクし始める彼女。

この頃の彼女のLIVEは、とにかく楽しかったデス
様々なジャンルの音楽をカッコ良く演奏しつつ、面白く分かりやすく
クラシックの魅力を教えてくれる、そんな他にはない魅力に溢れた
楽しい時間が過ごせる貴重な一時でした。
あ、もちろん『悪魔』の異名を持つ彼女の『毒舌』に抱腹絶倒デース

また『めざましクラシックス』とか『カジュアル・クラシックス』とか、
久々に聴きに行きたーい なんて切に思います



さーて、まったりと他の作品聴きながらお昼寝しよっかにゃ (* ̄。 ̄*)。。。oO
ヴァイオリンもやぱーり弾いてみたいにゃー ←ってギター弾けやゴルァァァ(-_-メ)
では、また次回(^^)/~~~
posted by bubblesmaria55 at nice!(0)  コメント(0) 

久しぶり(?)の全員集合でした。やっぱり唄いながら弾くのは難しいですな。もう少しなんですが、これからの壁が高いような・・・頑張ります!それにしてもWBCは残念やったなぁ。 [音楽生活]

どぅ~も bimbooです。

つい先日まで寒かったのに、なんだ!このジメジメは!!
ちょっと歩いただけで既に少し暑い・・・[たらーっ(汗)]
“徐々に季節が移ろう”ってなくなったんでしょうか?

さて先日の練習ですが、
久しぶり(?)に全員集合となって、みっちり新曲の練習です。
何げに「ちょっとマトモ」に出来るようになってから、初めての全員集合なんです。
やっぱり唄があると“ええ感じ”なんですが、
自分が唄う部分は演奏がおろそかになってるなぁ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
そろそろ「できてな~い(手屁ペロ[るんるん])」ってのが通用しないので、
もっと頑張らねば[exclamation]

いよいよ次回のイベントが具体化してきました。
とりあえずセットリストも組んで練習してますが、変更があるかも[exclamation&amp;question]
そのイベントまでに新曲は間に合うかなぁ・・・?

3月20日のお休みには、地元に来るプロ野球のオープン戦を見に行きます[野球]
生で野球を見るのは凄く久しぶりなので、メチャ楽しみです。
今日のWBCは残念でしたが、これが野球の難しさだし面白さなんでしょう[ひらめき]

ほいじゃ、弾きながら唄えるように
練習しよかな。

ではでは。
posted by bimboo at nice!(0)  コメント(0) 

【鬼金Vol.128】稀少連結【動】/陰陽座 [音楽生活]

3月も半ばデス。
そろそろ、年度末も間近となり、学び舎や職場でも新年度からの様々な動静が
見え隠れし始めて、何かと慌しくなる季節。
皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?

鬼寝間は…明日が見えなーい!な日々継続中デス ←いつもやん (*/∇\*) キャ

体調面では花粉絶賛飛散中につき、辛過ぎる日々デス Ψ(・O・)Ψ お手上げ
先日の、黄砂その他の怪しい物質とのブレンド PM2・5 攻撃を喰らった際は、
久々にマジで鼻取れるんちゃうか、思いますた(笑)
すっかり薬漬けの日々…お薬様様ですネ


そんな季節は部屋に篭って心落ち着けて…ってのは前回(2年前(笑))のお話(-_-;)
今回は、ノリノリでそんな憂鬱を花粉ごと吹き飛ばそー
ってことで、今回のお題はコチラ
稀少連結【動】/陰陽座』デース v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
130315 稀少連結動.jpg

01. 醒
02. 貍囃子
03. 飛影
04. 荊棘忍法帖
05. 泥田坊
06. 傀儡忍法帖
07. 跫音
08. 木葉天狗
09. 顎門
10. わいら
11. 卍
12. 悪路王

もう2年以上も前なんやーとしみじみ
2010年12月24日???発売の匣詰こと『陰陽大全』の特別編集版として
収録された、シングルのカップリング集で元気な方デース O(≧∇≦)O イエイ!!

鬼寝間の心酔する大好物バンドの両輪、『陰陽座』と『SCANDAL』共に、
シングルのカップリングに棄曲一切なし
名曲・佳曲・美曲が揃い倒し
LIVE のマストアイテム曲が揃い踏み
という嬉しさがありマース o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



いきなり例外『
これだけ、カップリングやのうてシングル曲デス

発売当時、『これはメタルちゃう』をはじめとして賛否両論あった様ですが、
そないなことはどうでもええんです。
せやかて、メッサええ曲なんやモン ←モンやない(-"-)

2010年のツアー『続・生きることと見つけたり!!』でこの曲聴いとった時…
たまたま、ノリノリで腕振り上げて聴いとったのが鬼寝間だけで、
猫さんと目が合うた時に、めっちゃ嬉しそうに笑い返してくれたのが、
最高に素敵な想い出デス ←ホンマか (  ̄3 ̄)~♪



いつかは演奏してみたい『貍囃子
タイトルのイメージ、貍の絵面、等諸々のイメージから面白可笑しい曲調を
想像しますが、実は演奏はビッとしとるし、やっとることはクールで
これも実に陰陽座らしい、楽しくもイカした曲デス

あ、でもこの曲も演奏するなら『河童をどり』と一緒じゃなきゃダメ



いきなりカコイー『飛影
狩姦先生の超魅力の一つ、速弾が存分に堪能出来マース
後半、歌のバックでスウィープ炸裂してますが、コレは面白いから入れよう、
ってことで導入された様ですが、LIVEで聴くと圧巻でした

後述の『跫音』と、ソロをじーっくり聴き比べるとイイことあるかも(笑)



いささか渋目な忍法帖の傑作『荊棘忍法帖
イントロの先生の音、フレーズがカッコ良くてたまらんのですよ
招鬼師匠のソロ入りの音、フレーズが安心・安定・大好物の感じでたまらんのですヨ

詞の内容が、当に荊棘の道
忍法帖って、結構悲しみや辛さを歌った内容が多いですネ (゜ーÅ) ホロリ
ほいで、番外編は『微睡忍法帖』と共にめずらしくフェードアウト終わりの曲



いきなり怪しい曲調、でも慣れると病みつき『泥田坊
あーもー、この曲の合いの手叫んでみたーい『田!』
しかし…心地良さと裏腹の演奏の難易度の高さ…いつもの陰陽座デス
リズム隊気持ちええんデスヨネ、聴いとる分には ヾ(°∇°*) オイオイ

ギターソロも、珍しく導入部はスライド奏法で大変そう
しかーし、招鬼師匠節炸裂のアソコのメロディーの美しさは絶品[ぴかぴか(新しい)]



いきなりノリノリ『傀儡忍法帖
これ、もう、リズム隊と歌姫様が如何に気持ちよく演奏出来るか?
ってところに特化された曲ですよねー
でも、タノシー、キモチー、ので、バンド演奏オススメ[グッド(上向き矢印)]
お客様側も、ゴーゴー踊る感覚のモンキーダンスでキめると楽しいですよ、コレ[晴れ]

頭から、もーベースラインがたまらんのです (*´Д`)ハァハァ
軽快な感じ(でも大変そう)なドラムがええんです (*´Д`)ハァハァ
猫さんの歌声に萌[黒ハート]



イケイケで速い・熱い・怪しいの三拍子『跫音
リフからフレーズ怪し杉やねんモン ←モンちゃう(-"-)

ギターは、リフとAメロのバックはハモリ、Bメロのバックはユニゾン、
ソロは先生大暴れで、聴いて・弾いて大満足の仕上がり
ま、鬼寝間には弾けませんが、それが何か?(笑)
せやかて速いねんモン ←せやからモンちゃうわ(-_-メ)



いきなり楽しい、もうお一人の天狗様『木葉天狗
あの超名曲『烏天狗』の大天狗様に憧れる木っ端でパシリな天狗様が
ふーふー齷齪奮闘する様が描かれた、リズムがメッサ楽しい曲

いや、もう、これもドラムに脱帽デス
聴く度に、メッサ気持ちええんですわ
イントロのリズムから楽しさ全開、ほぼ唯一普通のAメロのバック、
Bメロで少し変化して…サビのバスドラの心地良さは絶品 d(^0^)b グッ!

招鬼師匠曰く『ペンタで和風のソロ』、そして兄上の手ワウ炸裂の
ソロがイイ (・∀・)イイ!!



一聴しただけやとなんだか難解な気がする『顎門
先生作曲の曲で、猫さんの沁みてくる歌声、ソロのメロディーの美しさが
たっぷりと堪能出来マース

構成が存外シンプルなので…サラーッと作ってまうと、絶対あっさりし過ぎた
曲になりそうな感じ。
でも、ノリをホンマに気持ち後ノリ気味にしてあることで、カッコ良さと
渋味がグッと増しとるええ曲ですネ



いやー、もうみんな大好き『わいら
何気に音がとりにくい訳ですが…それを乗り越えた向こう側には、
演奏して良し、聴いて良し、苦労を超える超絶な楽しさが待ってますヨ

全世界のバンドやっとる皆様、是非この曲を演奏して、
『わいらのわいらは○○やー』って自画自賛しまショー
ウチハモチロンヤッテルヨー ←はいジブンスキー[決定] 



イイ 実にイイ 言葉は不要『
イケイケの部分とメロディアスな部分が絶妙に調合された、陰陽座のLIVEに
欠かせない名曲 (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

もーちーろーん、演奏はスッゲー難しいんデスケドモー
ソロも、テクニカルで和風でハモリで、緊張感てんこ盛り

しかしアウトロの頭振れるとこは、何度聴いても気持ち良す
毎度のことですが…ドラムすごいですぜ  ( ̄ー ̄)ニヤリ



いまさら何を語れと?『悪路王
でも語っちゃうんですけどネ てへぺろ(・ω<)

冒頭から最後まで、怒涛の如く押し寄せる 攻撃的な音・フレーズ・音圧、
それら全てが全ての式神の皆様に、CD聴く度LIVEの興奮を体内に反芻させとる
こと間違いなし(鬼寝間総研希望)←あれれ、また確度下がったヨ

リズム隊の皆様は体力を、歌姫様は笑顔を、六弦隊の皆様は右腕の持久力を、
来るべき日のために鍛錬しておきましょう ←何のこっちゃo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



ねーねー起きた?[揺れるハート]




とにかく本家LIVEでの鉄板曲も多く、カップリングと言えど侮るなかれ。
もし万一まさかですが…本アルバムもLIVEも未体験、という方が
いらっしゃるならば…先ずは即刻のご試聴を!
絶対損はさせませんヨ ←誰や


ウチもさりげなく、この中からも何曲かLIVEで演ったりしてまス
もっともっと増やせる様に、努力したいと思いまス
アレとアレとアレとアレは… ←何曲あんねん ((;゜Д゜)ガクガクブルブル


さてと…今宵の練習に備えて…鼻水止まらんし寝よ~っと ←弾けゴルァ(-_-メ)
では、また次回(^^)/~~~
posted by bubblesmaria55 at nice!(0)  コメント(0) 

新曲は徐々に出来てきてますが、まだまだ頑張らねば!次のライブが決まりそうなので、何とかそれに間に合わせたいなぁ。この皆で合わせていく過程が最高に楽しいーっ!バンドやってて良かったなぁ(しみじみ) [音楽生活]

どぅ~も bimbooです。

この「鼻ムズムズ」は花粉?黄砂?
ホンマにこの季節は困ります・・・[たらーっ(汗)]

さて、先日の練習では・・・
鬼寝間氏は参加しましたが、なんと「りんこ」師匠が、まさかの2週連続お休みとなったので、
また演奏隊の練習となりました。
(歌詞が覚えきれてないので、ちょっと“ホッ”としたのはここだけの話[exclamation&amp;question]
当然のように新曲の練習が中心となる訳で、
小間切れにして部分的に確認しながら、やっていったんですが・・・、
いやぁ、なかなか難しいですな[あせあせ(飛び散る汗)]
勿論!先週と比べたら数段ステップアップしてますが、「決めどころ」満載な曲なので
まだまだ頑張っていかねば!

でも、この段々と出来ていく途中が最高に楽しいーっ!
これぞバンドの醍醐味[exclamation×2]
何てったって、他の事ならすぐ挫折する私が心折れることなくやってるんですから[るんるん]
全国のバンドやってる方には分かって貰えますよね?

それとお知らせですが、次のライブが決まりそうです。
まだイベント自体が確定してないようですが、うちとしては参加予定で準備中です。
今までとは少し違うイベントになりそうなので、今から楽しみです[わーい(嬉しい顔)]
詳細が決まればまたお知らせします。

ほいじゃ、ヤル気が溢れてるうちに練習します。

ではでは。
posted by bimboo at nice!(0)  コメント(0) 

【鬼金Vol.127】SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」 [音楽生活]

泣いてます (ノ;;)ノ エグエグ
別れの悲しみの涙
セッションでヘタれた後悔の涙
そして課題曲なかなか弾かれへん悔し涙
色々な涙流してまつ

まあ…でも、一番ごっつ流しとるんは、花粉で勝手に溢れてくる奴
なんデスケドモー ヾ(°∇°*) オイオイ

先週の後半から、いよいよ今年も花粉の季節が到来した様で、
しばしの憂鬱な時期に突入デース  ((;゜Д゜)ガクガクブルブル



そんな放っといても勝手に涙が流れるっちゅー時期やのに、あえてさらに
涙を盛っちゃう素敵なLIVEに参戦して来ますた。
はい、今回のお題はもちろんコレ!

感動感激もらい泣き、でも基本笑顔な夢の大舞台
SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013 「Wonderful Tonight」』デース v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
130308 Wonderful Tonight.jpg

日時 : 2013年3月3日(日)
会場 : 大阪城ホール

01. SCANDAL BABY
02. スペースレンジャー
03. LOVE SURVIVE
04. 星の降る夜に
05. 瞬間センチメンタル
06. 少女S
07. 太陽スキャンダラス
08. 恋のはじまりはダイエット
09. Rock'n Roll
10. Queens are trumps
11. カゲロウ
12. HARUKAZE
13. one piece
14. Welcome home
15. Very Special
16. Shining Sun
17. 太陽と君が描くSTORY
-ENCORE-
18. サティスファクション
19. DOLL
20. EVERYBODY SAY YEAH!


ついにデビュー当時からの彼女達の夢叶う!
『大阪城ホールワンマン』なんてメッサすごいですよ、コレ

夢の大舞台、もちろんコアなファンから、最近彼女達を好きになった方々まで
たっくさんのファンが来てくれる…ということを想定して…かどうかは不明(笑)
意外と正攻法なセトリになっとるんかなと(鬼寝間総研所感)

構成はこんな感じ
Single : 02、03、05、06、07、11、12、17、19
Coupling : 04、08、14、16、18
Album1st : 01(02、06、11、19)
Album2nd : 20(05、17)
Album3rd : 13、15(03)
Album4th : 09、10(07、12、14)

なんと、シングルが 9曲も
そして、カップリング曲が 5曲も O(≧∇≦)O イエイ!!
純粋なアルバム楽曲は 6曲とやや少なめ。
しかし、ド定番で超鉄板の 01と20 をド頭とオーラスに配置するという、
今までにない斬新なパターンで、全てのマニアが度肝抜かれますた。
してやったりデスね [壁]`∀´)Ψヶヶヶ

カップリング曲が多いのも印象的で、このヘン陰陽座とも共通 |電柱|ー ̄) 隠れニヤリ

素っ頓狂で奇天烈なチョイスはありませんでした。
でも、そこに、いつも以上に気合を入れて、いつもの感じのセトリを
いつも以上にしっかりと完遂しようとした、彼女達の『心意気』を感じますた
スゴイぞSCANDAL[ぴかぴか(新しい)]



まさかの幕開け『SCANDAL BABY
とにかく、イントロのギターの音の良さ、フレーズの安定感といい
まみたす すげぇぇぇって思いつつ、鳥肌立ちまくりでむっちゃカッコ良かった

しかし…イントロ始まって5秒位で既に感極まって泣く鬼寝間 ←ダメだこりゃ(笑)
しかも…モニターに写る てぃも の姿と表情が…って、てぃもも泣いてますやーん
そらやっぱりボク泣きますやーん ←こらアカン(笑)

1stアルバムの1曲目、でもLIVEでは常に後半やラストに演奏されるこの曲。
彼女達のテーマ曲でもあるこの曲を、あえて頭に持って来たのは、きっと
自分たちの根っこは何にも変わってないし、これからも変わらないんだヨって決意を
示してくれとったんかなぁ~、なんて想像。
彼女達が奏でる音に、その覚悟が出とった様な鬼気迫る迫力を感じました[グッド(上向き矢印)]

いつもグッと来る『泣きたい時もあったけど…』のトコで、また涙々



CD版よりも超速の宇宙遊泳『スペースレンジャー
速いけども安定感抜群で、もうノリノリ
にしても…ホンマに4人で演奏しとるんですよね?って思うほどに、
音圧というか厚みがスゴかったと思うのは鬼寝間だけ?(・・?



もう速いだけちゃう、重さ・安定感も半端ない『LOVE SURVIVE
とにかく演奏、歌唱ともにあの安定感がスゴすぎます
間奏の はるさん の煽り、一瞬のブレイクの間とか、超COOOOOOOL!!!
実はところどころ、ドラムのノリも得意のりなっくす節になっとるし、
完全に自分達のモノになっとりますネ



ここにいるみんなで最高の夜にしようねー『星の降る夜に
これこれ、この荒々しい感じとスピード感がたまらんのデスヨ (*´Д`)ハァハァ
まみたすの弾くリフ、カッティング、2コーラス目のAメロでちょっとリズム
変えて弾いたり、キレ味抜群で萌[黒ハート]
てぃものうねり倒すベースライン、スラップとか、もー最高にカッコよす
2コーラス目のベースラインとか最高すぎて超絶萌[ハートたち(複数ハート)]
リズム隊が最高すぎる



もーねー、良すぎて褒め言葉見つかりません『瞬間センチメンタル
ギターソロめちゃ安定抜群でカッコよかった
スラップのトコとかも超イイ
はるさんの歌の説得力、ハモるとこのメロディーちょっとアレンジしとったり
とLIVEならではの感じでシビれます
ドラムもイケイケでイイ
ほぼSCANDALの最速トリオが連続で演奏されとりますが、りなっくすスゲ o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



あの統制のとれたステップワークも健在『少女S
何気に てぃも のコーラスラインが曲調を象徴したええ感じで好きデス[揺れるハート]
もう何度演奏しとるんでしょうねぇ…落ち着き方が尋常やなくってスゴ (・∀・)イイ!!



ドラムの軽快感じが大好物の『太陽スキャンダラス
この曲聴くと、いっつもまずはドラムすんごい聴いちゃう位、りなっくすの
叩くドラムの軽快感がすっげ気持いいこの曲、LIVEでも見事に再現されとって萌[黒ハート]
まみたすのギターも、空間系エフェクト上手く使っとる部分がすげ良かった
…しかし、この曲ってバンドで合わすんむっちゃ難しいと思う訳ですが、楽しげに
こともなげに演っちゃうとは…やっぱスゴイぞ SCANDAL o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



あらためて…りなっくすの可愛さはアイドル以上を再認識『恋のはじまりはダイエット
普段一番後ろでバンドを支え続ける彼女が、アイドル衣装、アイドル振り付けで
一人で歌い踊るという、りなっくす推しの方々 全員もれなく悶絶完堕ちキュン死確定

上手下手の客席に『ありがとう』って言う関西弁で鬼寝間の様子がおかしくなりはじめ、
最後ハケていく前の投げキッスで即死ですた (*´д`*)ハァハァ
あ、演奏はしてないデス(笑)

はるさんが振り考案で、なかなか歌も踊りも覚えられず大変やった模様[ひらめき]



後半開幕に相応しい『Rock'n Roll
渋め、でもノリノリって、実に彼女達に合っとると思うこの曲
Aメロ裏のまみたすの弾くギターが、すんごい好き
ギターソローも、ペンタ活用のオーソドックスなフレーズで好き[るんるん]



これ絶対メタル『Queens are trumps
速弾フレーズやPhが入ってなくっても、重いリフ、ベースライン、
裏を意識しながらのカッティングがイカし杉
三人で演奏しとるってのが、何たってスゴ杉
はるさんのサビのファルセット一瞬入れる歌い方が超上手で萌[揺れるハート]



絶妙のテンポで暴れ曲なのにシブノリ感最高『カゲロウ
てぃも歌唱の語尾の囁く様に聴こえる声に即死(約三回)←バカ(;´Д`)ハァハァ
いつもは転調1回のところ、2回しながら上がっていくアウトロが
超LIVE感満載でカッコよかったー
まだまだ、この曲もバンドと同じで進化してくんやって可能性を
感じさせてくれマース (・∀・)イイ!!



イントロの美しさにハッとなる『HARUKAZE
曲の入りって絶対難しいけど、当然難なく突入。
相変わらずイントロギターのメロディの爽やかさと美しさに息を呑みます。
その部分の まみたすギターの音 とにかく最高で、またピッキングの
ニュアンスが絶妙ですよ、コレ (・∀・)イイ!!
歌い出しの はるさんの優しく語りかける感じの歌唱と歌メロが
実に秀逸な組み合わせですよ、コレ (・∀・)イイ!!



涙で見えなーい『one piece
ずっとこの舞台で見る景色を想像して書いたという詞のこの曲
彼女達の想いが、聴く程に胸に去来して…またウルウル
って、また てぃも泣いとるやーん (TωT)ブヒー
そらこっちも号泣しまっしゃろ ←何で? ( ゜д゜)ポカーン

イントロ、アウトロの はるさんの掻き立てるギターがもうコレ、
気持ち入りまくりで、普通にこんなん、泣いてまいまっしゃろ (・∀・)イイ!!



アゲアゲ曲なのに泣ける名曲『Welcome home
故郷を想う内容、ノリの良い曲、ココでキターッwwwww
ノリノリになりながら気持入れまくりで、涙流しながら右腕上げるヲサーン
キモチ悪くてごめんなさーい てへぺろ(・ω<)
しかし、まみたす のホワイトファルコンってカコイー o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



詞の内容と曲調がこの流れにドンズバでイイ『Very Special
おーここでコレ持って来ますか、ってついニヤリ |電柱|ー ̄) 隠れニヤリ

探し続けてやっと見つけーの、故郷に錦飾りーの、と来て…
明日に向かって笑顔で行こーって、中盤のしっとりコーナー三部作の締めに
相応しい、原点のガレージロック調のスルメ曲
いやいや、こういう曲調には グレッチもイイにゃー ほすぃー[グッド(上向き矢印)]



太陽みたいにカラッとキラキラ『Shining Sun
本編ラストに向けて、突っ走るトコロで敢えてのこの曲。
ラストの『タイキミ』との太陽シリーズつながり、
『Very Special』とのガレージロックつながり、等など流れと構成を考えて
ここでもニヤリと出来る、マニアも納得のセトリですネ (゜д゜)ウマー



彼女達に相応しい明るく楽しく輝く名曲『太陽と君が描くSTORY
アンコールにつながるのは分かってんねんけど、とりあえず本編のラストを
爽やかに締めるタイヨウつながりで、彼女達にピッタリの明るいコレが
ココで聴けたことに大満足
会場の一体感も半端なかったッス[晴れ]
ステージ側から見たら、すんごい壮観なんやろなー (*´・ω・)(・ω・`*)ネー



アンコールに最適の超有名曲『サティスファクション
リフのバッキング、はるさんのギターの音がエエ音ッス
ソロちょっとヘクって、てへってなるまみたすに萌[黒ハート]



会場が熱気で温度上昇『DOLL
なーんにも考えてませんですた
本能のままに歌って叫んで腕あげて、それで十分のこの曲
しかし、城ホールの一万人タオル回し…スゲーな、コレ(笑)
とにかく激熱で会場の温度が2℃上昇(鬼寝間総研体感)←体感かい(-"-)



気合入ったけど感極まってメッサ泣いた『EVERYBODY SAY YEAH!
大トリは、もうLIVEド定番・ド鉄板・ド鉄壁のOPと双璧のコレ o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
全てを出し切って絶叫する彼女達、当然コッチも大絶叫、
楽しすぎでノリノリでフィナーレ
しかーし、また万感の想いで泣きながら絶叫した鬼寝間 ←せやからなんで?(・・?



コレいっときましょ




今回のセトリ考えた時、第一案では詰め込み過ぎで無茶やなって仰って
おりましたが、実際にもかなりスゴいセトリでした。
最初の転換まで、全部ノリノリやし(笑)

個々のミスとかは、チョロチョロ散見されましたが、それでもあの会場で
あの聴衆の前で、あれだけ堂々と演奏出来るのは、もう押しも押されぬ
トップバンドの仲間入りした言うても過言ちゃいます キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
一世一代の大勝負、それも一発勝負であのクオリティーは驚異的
今までやってきたこと、そしてここから先に想うこと、全てが一音一音に
込められて、熱い重厚な音になっとったと思いまス o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

個人的に…『START』や『恋の果実』や『プレイボーイ』とか聴けたら
完全無欠やったんですが、まあ、またいずれ
実現するには、大人の諸事情多々ありそうデスが ヒィー(((゜Д゜)))ガタガタ


弦楽器隊の機材こんな感じ(鬼寝間総研記憶)←信憑性が(-_-;)
まみたす:ストラト、スピードスター、ホワイトファルコン、オリジナル
はるさん:オリジナル、テレキャス(シンライン)、テレキャス
てぃも :プレベ(黒)、ジャズベ(赤)、ヤマハ(白)、オリジナル(青)

てぃもの黒いプレベって…ステポニのNOHANAちゃんと同じのんかな…


MCもメッサ印象的、心に迫るのんが多かった今回

城天の想い出話、寝相の悪い話をされて『そんな一万人の前で言うかぁ~』
って照れる てぃも に萌[黒ハート]

『スティックの予備を用意してなくて飛ばして拾いに行ったり…』
『ギターは弦切れたら終わりで使い捨てなんやって思ったり…』
『ベースの方が弦少ないから簡単や思ってはじめたり…』
なんて、バンド初心者あるある みたいな話に爆笑 o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
と思ったら、また泣き出す てぃも に激萌[ハートたち(複数ハート)]

『根拠なかったけど、大阪城ホールに立ちたいって言い続けて…』
『がむしゃらに楽器練習して、LIVEやってここまで来た…実際に立ってます』
『大阪城ホールが通過点になりました』
『今日からのSCANDALになります』
って、はるさんの話に説得力あり杉で萌[黒ハート]

『一年後の予定まで決まってますよー』って、はるさんの後にすかさず
『たーのしいぞー』って言う りなっくす に萌[黒ハート]

『夢って言葉にすれば叶う、言い続けた方がいいよ、ってこの場で証明
できてよかった』って、まみたすに萌[揺れるハート]
『自分達もこれからも言い続けるし、みんなも言ってくれていい』
『これからも良い関係でいたいと思います』って、まみたすに萌杉注意報[ハートたち(複数ハート)]

『コンプレックスの塊やった…みんなにパワーもらった…お返ししたい…
ぬいぐるみ(笑)…ここに立ち続けることやなって思った』
『みんなの何になるか分からんけど、ちょっとでも役にたったら、
それだけで生きていけるって思った』
もうねこっちも号泣で言いますよ、 てぃぃぃもぉぉぉー 大萌、はい満タン!!![ハートたち(複数ハート)]

直後に『さ、ベース担ごうかな』ドッカーン大爆笑って、芸人か チャウヤロ! (≧∇≦)/☆


エンドロール的な感じで『SCANDAL BABY』が流れる中、最後に挨拶する各メンバーの
力強い言葉や溢れ出る感情に触れ、また流れる涙…もーボク カピカピ ッス (´・∀・`)ヘー

はるさんの またこの会場で会いましょう ってのが実にイイ (・∀・)イイ!!

号泣するりなっくすを支え、てぃもの頭をぽんぽんってするはるさんは
やっぱりリーダーでお姉さんなんやって再認識
語りもしっかりしとって、メンバーの精神的支柱なんやって実感

まみたすも、あらためて一歩引いた感じで、みんなを見守っとる感じがあって
すっごいヨカター (^^♪

気丈に支え、見守ってくれる名古屋組が凛として (・∀・)イイ!!
情に厚くって涙もろい関西組が可愛くって (・∀・)イイ!!

やぱーり好きだーSCANDAL
一か八かでGoodsのアレも買っちゃった今回ですが、我が人生に悔いなし!デス
最高に「Wonderful Tonight」でした \( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/わぁい♪



あれあれ、そういえば弾かれへんで涙流しとったんちゃうん?
はぅあ ガ━━ΣΣ(゜Д゜;)━━ン
あー焦る焦る…( ̄ェ ̄;)

…ってことで、気を静めるためにお昼寝しよ ←弾けやゴルァァァ (゜Д゜)ゴルァ!!
では、また次回(^^)/~~~
posted by bubblesmaria55 at nice!(0)  コメント(0) 

先日の練習は結局3人。でも・・・あれはあれで楽しかったけどね。新曲の練習も随分と有意義な練習ができたし!あと問題は私の歌ですな・・・(苦笑) [音楽生活]

どぅ~も bimbooです。

まだまだ寒いけど、鼻の奥はすっかり春です(花粉が・・・[たらーっ(汗)]
去年と比べてヒドくなってるような気がしますな[バッド(下向き矢印)]
仮にも“唄うたい”の端くれなので、これ以上ヒドくなると困ります[もうやだ~(悲しい顔)]

さて、先日の練習では、
鬼寝間氏が休むのは先週書きましたが、急遽「りんこ」師匠も休みになって、結局3人に[exclamation&amp;question]
でもまぁそこはそれ、何せ高校時代から一緒にやってた3人なので、当時の話をしながら、
当時やってた曲を“想い出し”ながらやってみたり、あれはあれで楽しかったですな[わーい(嬉しい顔)]

いやいや勿論!新曲の練習もやってますよ!!
陰陽座の曲は全員揃わないと“穴だらけ”になるので、今までやってる曲は無しにして、
新曲の練習に集中して、部分的に繰り返してやったので最後にはどうにか通してできました。
まぁ細かいところは仕方ないとしても、随分と前進した有意義な練習だったかな・・・と[ひらめき]

よ~し益々楽しくなってきたぁ~[わーい(嬉しい顔)]

っと、浮かれてる場合じゃない!
まだ弾きながら歌えないんだった[がく~(落胆した顔)]
まだまだ練習ですな・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

とりあえず歌詞を覚えねば[exclamation]
頑張ろう・・・[ふらふら]

ではでは。
posted by bimboo at nice!(0)  コメント(0) 

【鬼金Vol.126】臥龍點睛/陰陽座 [音楽生活]

先週の大雪&極寒地獄から一転、少~しあったかくなってきました。
でも、また週末からは極寒再来? ヒィー(((゜Д゜)))ガタガタ

こーゆーんを繰り返しながら着実に聞こえて来る春の跫音… ←変換がオカシー(^^ゞ
それすなわち、フユスキーの鬼寝間にとっては心寂しく、そして身体的には
花粉警報が発令される一年のうちでもとりわけ気が重い時期の到来なのン

でも、この週末はそない言うとる場合やのうてアゲアゲなのデース(*´Д`)ハァハァ
だーって、
 陰陽座大阪セッション に参加するわ
 SCANDALの大阪城ホールLIVEに参戦するわ
もー音楽漬けでドキドキとワクワクが一遍にやって来まーす O(≧∇≦)O イエイ!!



とーとつに今回のお題
おみょスキーの皆様は持っとって当たり前、聴いとって当たり前、
気づくともう7年近くも前に発売された名盤で6thアルバム、
2005年6月22日発売 『臥龍點睛/陰陽座』デース v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
130301 臥龍點睛.jpg

01. 靂
02. 龍の雲を得る如し
03. 彷徨える
04. 甲賀忍法帖
05. 不知火
06. 鬼ころし
07. 月花
08. 蛟龍の巫女
09. 組曲「義経」~悪忌判官
10. 組曲「義経」~夢魔炎上
11. 組曲「義経」~来世邂逅
12. 我が屍を越えてゆけ



プチネタバレですが…今回のセッションで一番多く演奏されるのが、
なんと本アルバムの楽曲なのデース ((((ノ^◇^)ノ ウヒョヒョヒョ
それだけ皆様に愛されとるアルバムで、歌いたい、演奏したい、って挑戦意欲も
湧き起こる楽曲揃いってコトですねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

鬼寝間も本アルバムに関しては、もう試聴回数不明で検証不可能なレベルで
聴いて聴いて聴きまくっとりマース
まあ、陰陽座は全アルバム、全楽曲そうんなんでつケドも…



大人っぽく渋い燻し銀のOP曲 『
本アルバム以前のアルバムOP曲は概ねイケイケな感じの楽曲が多かったので、
初のまあまあミドルな感じのOP曲で、初めて聴いた時は思わずニヤリと
させられました。

闇夜に響く雷鳴、闇を裂いて切り込んでくる招鬼師匠のリフ、
兄上と猫さんの歌唱が交わる箇所、サビのカッコ良さ 等々毎度のことながら
聴き所満載[ぴかぴか(新しい)]



イントロからリフの美しさにヤられちゃう 『龍の雲を得る如し
歌メロも秀逸で、猫さん登場してからの兄上とのハモリ部分とか素敵杉
サビのメロディーも鬼寝間のチキンハートの琴線鷲掴み

ギターソロもず~っとハモリ倒しで、もーヤラシイ(カッコイイ)ったら(笑)
タッピングでハモるとこなんぞ最高にH ←難易度デスヨ( ゜д゜)ポカーン



LIVE序盤の会場あっため鉄板曲  『彷徨える
どストレートにツッコんで来る曲
間奏の狩姦先生のタッピングする箇所が、妙に好きなんでつ
ほいで、ギターソロ後に叫ぶトコ、アソコがすごくイイ (・∀・)イイ!!



説明不要 『甲賀忍法帖
ええモンはええ、っちゅー話しですわ

ただし…耳触りの良さ、曲の美しさ、ド派手やない演奏のカッコ良さ、とかに
幻惑されてフラフラ近付いて…大ケガしがちな危険な楽曲でもあります(笑)
食虫植物みたーい  ((;゜Д゜)ガクガクブルブル

宴演晩土「月光」が初めて演奏した 陰陽座 の楽曲な訳ですが…
いやー、もー、なんかねー、自分的にはドンドンこの曲演奏すんの下手に
なっとる様な気がしてまス  (´・ω・`)ショボーン
って元々ヘタやーん! なんてツッコミは一つなしの方向で (*/∇\*) キャ



ギターの音が何か不思議な気がするスルメ曲 『不知火
第一印象はひたすら地味やったんですが、気づくとこれもバンドで演奏したーい
ってなっとる不思議な曲

昨年の『夏鶯』ツアーで本家の演奏聴いて、あらためて歌唱のお二方の上手さに
惚れ惚れした次第[るんるん]
あ、でも、この曲に取組むなら 『牛鬼祀り』と一緒じゃなきゃダメ <( ̄^ ̄)>



ソフトなスラッシュ系って勝手に命名 『鬼ころし
コレも本家はすんごいLIVE映えするんでつ
師匠⇒兄上⇒先生とソロを順番に弾くトコなんか最高 o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ウチのブログタイトルにもなっとります 『こらえんぞ』のちょいと変形
こらえんぜ』って言葉がが合いの手に出てきます
ん~四国ですやーん |電柱|ー ̄) 隠れニヤリ

この曲に限らず、『がいながてや』 や 『おらびなはい』 とかでも、
全~部自然に意味分かっちゃとるんデスヨネ~
ここぞとばかりに、四国万歳 [壁]`∀´)Ψヶヶヶ



その美しさ、疑念の余地なしでアルバム一 『月花
面影』と並ぶ、作詞猫さん・作曲師匠パターンの美しすぎる名曲デース

イントロのギターも何気にハモってますが、これがちゃんと弾こうと思うと
実に難しいのデス…

歌が始まるや否や、猫さんの声、旋律の美しさにハッと息を呑みます
サビでまたまたハモり倒す、兄上と猫さん[グッド(上向き矢印)]
ええ、ええ、美しいですとも、素敵ですとも[ぴかぴか(新しい)]
師匠のツボを抑えたギターソロがまたええんですよ、
でもって自分で弾くとよーヘタれるんですよ ←ダメじゃん ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ



是非ともこれはLIVEで聴いて鳥肌を立てていただきたーい 『蛟龍の巫女
まー、しかし、ホンマ猫さんが作曲される曲は、どれもこれも超絶な歌唱の難しさを
誇る曲が多いデスヨネ…実は猫さんってドMなのでわ (・・? ←どあほう(-_-メ)

さておき、速く高く美しく熱く 四拍子揃いすぎの隙の無い完璧な重金属の名曲
宴演晩土「月光」でも、いつかこの曲出来ますように…ねっ、りんこ師匠[黒ハート]



聴いて見て演って驚け、驚異の『組曲「義経」』←出来ネーヨ
初めて聴いた時、ホンマにこんなんLIVEで出来るん?ってマジもんで思いました。
初めてLIVEで見て聴いた時、ホンマに陰陽座ってすげぇぇぇぇぇって真剣に思いますた
初めて演奏した時(悪忌判官のみ てへぺろ(・ω<))、難しいわ ってガチ思いますた

息をもつかせぬ歌の交わりとハモリ、超カコイイ ツインリードのハモリ、
Phが鳴るや鳴らぬやで毎度ドキドキするイントロ、一瞬たりとも気が抜けないドラム、
入り口の 『悪忌判官』から全開

勢いを残したまま突入、そして怒涛の展開を見せていく 『夢魔炎上
じっくり聴き込んでいく程に、その壮絶さ、表現力、そして完成度にため息

ゆったりと猫さんの歌声に全身を包まれてリラックスする 『来世邂逅
しかし…また歌うのんてメッサ難しいですよ、コレ(^^ゞ
ファルセットの部分とか、ぶわーって全身総毛立ちますネ
キーボード大活躍、ギターは緊張しそうなフレーズが多くて大変カモ

初めてLIVEで聴き終わった際の、あの満足感と感動の思い出は珠玉[ぴかぴか(新しい)]



聴けばいつでも笑顔になれる爽やかな後味が素敵な 『我が屍を越えてゆけ
猫さんの 歌のお姉さん 風な歌唱に萌[揺れるハート]

珍しくフェードアウトで終わる曲。
LIVE最後の ラーラーラーラーラー♪ って合唱するのが妙に懐かしい
そういえば、本家も3年以上LIVEでこの曲演奏されてない模様
あー、久しぶりにものすごい生で聴きたーい _(‘O‘) p♪♪ララララー



漢やったら黙って萌[黒ハート]

実はこの会場のどこかに bimbooと鬼寝間が隠れてマス(笑)紅白饅頭



発売された当時、ともすれば全体的な印象が『メタルと言うよりハードポップ』
みたいなことも言われとったこのアルバム。
音色や音質、『甲賀忍法帖』を初めとする 美しく聴きやすい 楽曲が多く
並んどるからってことも影響しとると思います。

で・も・ね…キャッチー♪とか思いながら油断して聴いとったら、
『鬼ころし』や『蛟龍の巫女』みたな激しい曲が登場する訳ですよ。
ほいで、そのまんま『組曲「義経」』に雪崩れ込んでいく訳ですよ。
そしたら 歌のお姉さん で終わる訳デスヨ

はい結論、メタルかポップか云々ってより 『陰陽座』ってことで ヾ(- -;)コラコラ



散々書いたところで…
あ、明日の鬼寝間の担当曲って、このアルバムの曲なかったわ Σ(゚Д゚)ガーン
怒っちゃいやーん (/-\)いやーん

セッション、思いっきり楽しんできまーす
130301 大阪.jpg

花粉ヤバイし、寒なってきたし、もー寝まーす ←弾いとけやゴルァァァ(-_-メ)
では、また次回(^^)/~~~
posted by bubblesmaria55 at nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。